不登校をサポート!不登校の子供に対する家庭教師の効果とは?

家庭教師

近年いじめなど人間関係の悩みから自殺に迫られた児童のニュースを耳にする機会が増えました。無理して学校に登校させるよりも、登校以外の解決策がないかを探してみた方が子供のためです。勉強に自信が持てる、あるいは楽しみを見出せるようになれば学校への考え方も自然と変わってくるはずです。今回は、不登校の子供へのサポートとして家庭教師はどのような効果を発揮するのかについてご紹介します。


<家庭教師とは?>

個人の自宅に訪問して学習指導を行うのが家庭教師です。個人指導であることはもちろん、自宅まで訪問してくれるため、不登校の子供でも無理なく学習を続けることができます。集団行動が苦手で学校や予備校に通うことができない方でも家庭教師なら長く続けることができます。


<家庭教師のメリット>

続いて、不登校の子供に対する家庭教師のメリットをご紹介します。

自宅で勉強を教えてくれる

不登校で学校や予備校に通うことができない子供でも、家庭教師なら自宅まで訪問してくれるため負担を軽くして学習することができます。もちろん個別指導であるため学習指導を丁寧に行ってくれることはもちろん、勉強以外にも学習方法目標の立て方進路の相談にも乗ってくれます。

勉強を続けるためには環境づくりが大切です。「わからないけど恥ずかしくて質問ができない」「周りに置いてかれている気がする」などで、集団授業だと少し窮屈に感じてしまう子供もいます。周りを気にせずのびのびと学習できる環境は、不登校の子供が勉強を続けるためには最適と言えるでしょう。

学習の全体的なサポートも行ってくれる

個別指導であるため、子供の性格や能力に適した学習指導を行ってくれます。「どう解説したらわかりやすいか」「どのような課題を出したら楽しんで取り組んでくれるか」子供の性格に個性があるように学習スタイルにも個性があります。子供に勉強を教えるだけでなく、学習全体のサポートを行い勉強の楽しさを知ってもらう、あるいは目標を見つけてもらうまでが家庭教師の役割です。

子供にとって家族以外の接点が増える

家族以外の接点が増えることは、不登校の子供にとって大きな変化になります。家庭教師は子供だけでなく家庭全体にプラスの効果をもたらしてくれます。不登校の子供をお持ちの保護者の方は常に不安や悩みがついてきます。時には家庭全体が暗く塞ぎ込んでしまうことも。そうなってしまっては子供とのコミュニケーションも少なくなり、家庭全体がさらに暗くなってしまいます。

そんなとき子供と家族以外でコミュニケーションをとることができるのが家庭教師です。相性がいい家庭教師には子供は心を開いて本来の明るさを取り戻してくれます。人生の先輩として相談にも乗ってアドバイスもくれるでしょう。家庭教師は子供と家庭の環境を変えるというプラスの効果を発揮してくれるのです。

子供が自信を取り戻すきっかけにもなる

「学校に行く意味が見いだせない」という理由で不登校になる子供もいます。勉強も楽しくなくて人間関係も上手くいかなければ、たしかに学校へ行きたくないですよね。家庭教師は個別指導で子供の個性に合わせた学習指導を行います。そのため、家庭教師のおかげで勉強が楽しくなったという子供が多くいます。自ら進んで勉強するようになれば得られる知識もどんどん増えて、次第に自分に自信が持てるようになります。無限の可能性を秘めている子供に家庭教師はチャンスを与えてくれるのです。


<相性のいい家庭教師を選ぶためには?>

ここまでご覧いただき、家庭教師が不登校の子供にとって多くのメリットがあるということがお分かりいただけたかと思います。では相性のいい家庭教師を見つけるためにはどのようなポイントがあるのでしょうか?相性ははっきり言って運としか言いようがありません。子供にも個性があるように、家庭教師にも個性があります。家庭教師を選ぶ前には相互理解の時間が設けられているため、何人かの家庭教師と比較して選ぶのをおすすめします。相性以外では以下のようなポイントに着目してみましょう。

学歴で選ぶ

学習指導を行う上で、家庭教師の学歴は重要になってきます。家庭教師の学歴が高ければ、一概には言えませんが、学力も高く指導方法が丁寧でわかりやすいという意見が多いです。学歴が全てではありませんが、一つのポイントとしてチェックしてみてください。

料金で選ぶ

家庭教師は自宅で個別指導を行うため、予備校よりも料金が高く設定されています。しかし、予算をオーバーしてしまっては家庭の負担になってしまい、長く続けることができなくなってしまいます。無理をせず、予算の範囲内で家庭教師を選ぶようにしましょう。会社によって料金は異なるため、同料金の会社をいくつか見つけて比較してみましょう。料金が安いからと言って、授業の質が悪いなんてことは滅多にありません。会社ごとに評判は異なるため、口コミなどを調べてみるのもおすすめです。

実績で選ぶ

先ほどの料金の話と関係していますが、プロの家庭教師か学生アルバイトの家庭教師かで料金も実績も大きく変わります。プロの家庭教師は料金も高いですが、合格実績が豊富です。しかし、不登校の子供にとっては学生アルバイトの家庭教師もおすすめです。年齢が近く、親しみやすさがあるからです。勉強以外にも学校の話をしてくれたり、目標を見つけるきっかけになったりと、学生アルバイトの家庭教師は不登校の子供にとって相性のいい先生になることが多いのです。

不登校の子供に対する学習支援の1つとして予備校が挙げられます。こちらの記事では予備校に通うメリットをご紹介しているので併せてご覧ください。
不登校の中学生には予備校が最適