卒業出来る気がしない人へ

1度高校中退をしてしまうと、「自分は逃げ癖が出来てしまったのではないか」「こんな状態で再入学しても卒業まで頑張れるかどうか分からない」と不安に思う人が多いようなので、こんなコーナーを御用意しました!


通信制高校を卒業出来る気がしない人へ

当サイトで紹介している通信制高校の場合はどの学校でも卒業率90%以上なのですが、「自分はその卒業出来なかった10%側に回る予感しかしない!」
と考えてしまう人も多いので、「どうやれば10%側に回らずに済むか」を考えてみましょう。

その①100点満点なんて目指さないこと。
高校中退した人は何故か「自分は1度挫折しているのだから、普通の子なら80点でも十分かもしれないけど、自分は100点を取らないと駄目だ」と追い込むタイプの人が結構多いのです。
挽回しないと、取り返さないと、と焦る気持ちばかりが募ってしまい、根詰めてしまう人が少なくありません。
レポートもきっちりこなし、スクーリングにも万全の状態で臨む。
もちろんそれがベストですし、きちんとこなすに越したことはありません。
しかし、追い込み過ぎてしまうのは問題ですし、「自分は普通の子より下なんだから」という思いでするのは、あまりオススメできません。
そんな考えの元でやる努力は「辛さ」の方が勝ってしまう可能性も高いと思います。


高校中退したんだから、って思ってないですか?

その②「気持ち」の方向はどっち?
あなたが高校中退した後、「やっぱりもう1回高校に通おうかな」と思ったのは、
「高校ぐらい卒業しておかなきゃ」という想いなのか、
それとも「ちゃんと学校に通いたい!」という想いなのか。
「ちゃんとやりたい」という思いなのか、「ちゃんとやらなきゃ」なのか。
後者の気持ちでやる努力はいつか自分をつぶしてしまうだけです。
そして何がしたかったのか自分でも分からなくなって、結局また卒業出来なくなってしまいます。
2回も中退してしまうと「自分は何事も続けられない根性なしだ」という風に自分を追い込んでしまうケースが多いのです。
そうならないために「しなきゃ」ではなく「したい!」という方向で目標を立てて欲しいなと思います。
例えばこんな感じで。
出産などの理由で高校中退した場合:
×→子供の為にせめて高校ぐらい出ておかなきゃ。
○→いつか子供に勉強教えてあげたい!
イジメなどの理由で高校中退した場合:
×→親が心配しているしこれ以上迷惑かけないようにしなきゃ。
○→次は気の合うクラスメイトを作って、学校生活を満喫したい!

このように「自分の願い・望み」の形での目標を持ち続けて欲しいなと思います。


次の記事:高校中退したら単位はどうなる?