鹿島学園高等学校

高校中退はしちゃったけど、もう1回高校生活を送りたいと考えているあなたにピッタリの通信制高校です!


鹿島学園高等学校の特徴

<学費まとめ>

鹿島学園高等学校-286×65
 選考費 10,000円
 入学費 10,000円
 授業費 単位×10,000円
 指導関連費 30,000円
 ライブキット費 21,000円
 スクーリング代 コースによる
資料請求はこちら

<オススメポイント>
鹿島学園高等学校の注目ポイントその1は「名前」にあります。
どういうことかお分かりになりますか?
そう。
「普通」なんです。
これは私も通信制高校を紹介する業務に関わるようになってから気づいたのですが、
「そういえば全日制高校で学校名にカタカナやアルファベットが入っている学校ってあまり聞いたことがないような…」
って、思われませんか?
全国に色んな学校があるのでないとは言い切れませんが、恐らく学校名の中に漢字以外の文字が入っている学校というのは少数派なのではないでしょうか?
あなたが高校中退したところの学校名はどうでしたか?

そうするとカタカナやアルファベットが入っていると、将来就職活動などで履歴書を書いた時に、普段ならさほど話題にもならない「高校名」が目につきやすくなり、「変わった学校名ですね?」など話題に出て、「どうして通信制高校に?」といった話題になる可能性が格段に上がります。

しかし!
鹿島学園なら全日制高校も併設している学校なので、卒業証書には「通信制課程を卒業」といった文言が記載されていません。
そして、履歴書を記入する場合、大学は「何学部・何学科」まで書くのが一般的ですが、高校の場合は卒業した校名だけしか記載していなくても何ら不思議でも失礼でもないので問題ありません。
今中学生・高校生ぐらいの方にはピンと来ないかもしれませんが、履歴書だけでなく卒業証書の提出を求められたとしても何も不安なく出せるというアドバンテージは実に大きいですよ!
1234


<高校中退した人へのおすすめ>

高校中退はしたけれど、たまたまあの学校が合わなかっただけで、普通の高校生活の全てを諦めなきゃいけないなんて嫌だ。
そう思っていらっしゃる人に特にオススメなのが鹿島学園です。
何といっても、学校行事が盛んで、しかも学校行事に参加した日も「スクーリングに参加した日」という風にカウントしてくれるのです。
体育祭などに参加するだけでスクーリングとしてカウントしてくれるので、普段は自宅学習がメインの人でも「体育祭の雰囲気を楽しんでるだけでいいならラッキー」と積極的に参加することが多いので、かなり盛り上がります!
高校中退した人が悩みがちな「年齢の違う子がクラスにいる」ということで浮いたりしないですし、むしろ同じような境遇の子が多くて友達が作りやすかったりします。
そういう中でなら学校行事も楽しみやすいですよ~!

資料請求はこちら