飛鳥未来高等学校

高校中退した。でももう1度「普通の学校生活」がしたい。
けど、全日制高校に入り直すのは怖い。
そんなあなたにオススメしたい通信制高校がこちら!


飛鳥未来高等学校の特徴

<学費まとめ>

飛鳥未来高等学校-286×65
 選考費 10,000円
 入学費 10,000円
 教材費 ベーシック:単位×3,000円
3DAYS:単位×1000円
 施設関連費 60,000円
 諸経費 33,000円
 教育関連費 ベーシック:100,000円
3DAYS:単位280,000円
資料請求はこちら

<どんな学校?>
飛鳥未来高等学校の一番の特徴は、隣接している専門学校の施設を使えるという点です。
通信制高校というと、どうしても、家で勉強してレポートを書いて、たまにスクーリングに行くだけだと思われがちです(実際そういう学校も多いです)。
しかし、電車や街の中にいる、同じ制服を身につけて仲良く遊んでいる高校生を見る度に、
「どうして高校中退したっていうだけで、ここまで差を感じなきゃいけないのだろう」
なんて思いが芽生えてしまう子がとても多いのです。
ですが、飛鳥未来高等学校なら「一度手離した学校生活」を諦めなくてもいいのです。
ポイント!希望を出せば好きなスタイルで学習できる。
全日制高校でなくとも小学校中学校で「あなたは、自宅学習メインと、通学してクラス制スタイルとどちらが良いですか?」と選ばせてくれたところはありましたか?
生徒自身の現在の状態に合わせて学習スタイルが選べるのが、飛鳥未来高等学校の強みの一つ!
学校にはプールや図書館など「学校らしい設備」がきちんと整っているので、「学校らしいこと」をきちんと行うことが出来ます。
イジメ、家庭の都合、本人の意思、高校中退した理由は様々ですが、「なんで私がこんな目に遭わなきゃいけないの」という思いを抱えている人はとても多いのです。
しかし、自分に合ったスタイルで学習し、自分にとって一番楽しい学生生活の送り方を見つけることで、「誰かに無理矢理合わせないといけない学校生活」に縛られていた過去の方が馬鹿らしくなる。
それが、高校中退した人にとっての理想的な「未来」だと思うのです。
失った過去を羨むのではなく、置いてきた過去への未練が消える。
飛鳥未来高等学校は、それが叶う学校だと思います。
087048


高校中退した人にこそ是非参加してほしい、学校行事

もう一つの強みとしては「豊富な学校行事」というのが挙げられます。
他の通信制高校よりも「クラス制」の希望者が多く、自然と学校行事の数も増えるのでしょうね。
「学校のクラスというより、仲の良い子たちばかりで組んだサークルみたい」という人も大勢います。
「年齢も、趣味も、将来の夢も違う人たちばかりだけど凄く楽しい。私は根っからのアニメ・漫画オタクで、メイクとか髪型とかバッチリしてる人たちと仲良くなれる気がしなかったけど、文化祭でコスプレ喫茶をやることになり、美容師志望のギャルの子に、好きなキャラクターの髪型を再現してもらったことがキッカケで、ちょっと喋ったり、お昼を一緒に食べたりするようになりました。
メイクのやり方も他のギャルの子から教わって、今でも趣味でコスプレをする時にすごく役立っているんです。全く違う世界に生きてる人だって勝手に決めつけてたけど、ギャルの子でも、ある漫画に関しては私より全然詳しいし、意外と共通の話題とかあるものなんだなって思いました。どうせオタクは馬鹿にする人種なんだろって、こっちはこっちで偏見の塊だったなって反省して、今では色んな人と話してみようって前向きになりました!」
そんな嬉しい新発見と、後の人生で何より役立つ「社交性」を身につけることが出来た。
これはある意味どんな勉強より非常に有意義ですね。
高校中退した後、自分の殻に閉じこもりがちになってしまう人が多いので、是非参加してみて欲しいですね。

資料請求はこちら