高校中退した方必見!その後の選択肢とは?

高校を中退しその後の進路について悩む方も多いと思います。いじめや不登校、意味を見失ったなど中退の理由は人により様々。その後どのような選択をするかで人生が大きく変わります。今回は、高校中退した方がその後どのような進路を選ぶのかをご紹介します。


<通信制高校に編入>

高校中退した方がその後編入する際、通信制高校を選ぶのがベターです。通信制高校であれば、これまで不登校が原因で授業が受けられなかった方でも、ご自身の生活リズムに合わせて授業を受けることができます。通信制高校は私立、公立問わず希望した方ほぼ全員が入学可能。全日制高校に通っていた方が中退し、その後もう一度同じ全日制高校に編入することはかなり稀なのです。


<就職>

高校中退し、その後どの学校にも通わずに就職するという選択肢もあります。しかし、高校中退の場合正社員として募集を行っている企業が少ないのが現実です。高校中退の最終学歴は「中学卒業」です。最低条件を高校卒業としている企業が多いため、なかなかご自身の希望に適う企業を見つけるのは難しいです。しかし、求人サイトやエージェントを活用してみると、飲食店や運送業など高校中退でも募集をしている企業は多くあるので、まずはどのような求人媒体があるのかを調べてみましょう。


<高校認定試験を受験>

高校中退すると最終学歴は「中学卒業」です。「高校卒業」と「中学卒業」の差は、その後の人生を大きく左右します。そのため、高校中退した方は高校認定試験を受験する方が多いです。高校認定試験は高校卒業の資格をとれる試験です。試験内容は例年傾向が変わらず、そのため合格率は高いことが特徴です。受験勉強ほど複雑な内容ではないのですが、同じ目標を持つ仲間をつくるために高校認定試験専用の予備校に入るのも一つの手です。高校認定試験に合格すれば、大学や専門学校に進学も可能です。


<高校中退のその後は、本人の意思次第>

高校中退は、以下のような理由が挙げられます。

・不登校
・高校に通う目的を見失った
・いじめ
・けがや病気
・家庭の事情

どのような理由であっても、高校中退のその後はご自身が決めなければいけません。もちろんご両親が勧める道を選択するのも一つの手です。しかし、その選択した道を全うさせるのはあなたご自身です。
環境は、良い意味でも悪い意味でも人を変えます。これまで上手くいかなかったことも環境が変われば良い方向に進むかもしれません。まずは、選択肢にどのような環境をあるかの情報収集を行うことから始めてみましょう。あなたの人生は今この瞬間からやり直せます!