高校中退しても通信制高校に編入すれば大丈夫?

高校中退した方の中には、高校は卒業しておきたいと考えている方も多いでしょう。
また、通っていた高校と合わなかっただけで、高校に通い直したいと考えている方も多いでしょう。
しかし、全日制高校などでは、一度高校中退してしまうと編入するのも難しく、学年も一つ下に入れられてしまうことが殆どです。
そんな時には通信制高校に編入してみてはいかがでしょうか。
これまで取得していた単位も引き継ぐことが出来るので、短期間で残りの単位を習得して卒業することも可能です。


<通信制高校は単位制だから編入も簡単!>

通信制高校は単位制なので編入も簡単でおすすめです。
全日制であれば学年制をとっているので、遅れをとってしまうと取り戻すのは難しいですが、通信制高校であれば単位制なので遅れを取り戻すことも簡単です。
また、全日制時に取得した単位も引き継ぐことが出来るので、残りの単位を習得することでスピード卒業も可能です。
高校中退したからもう高校を卒業することが出来ないと諦めている方は、一度通信制高校という新しい可能性を検討してみてはいかがでしょうか。


<学費が問題で高校中退した方にもおすすめ?>

通信制高校は学費が問題で高校中退した方にもおすすめです。
全日制高校では公立校であっても、年間20万以上は必要になりますが、通信制高校であれば実質学費無料で通うことも可能なのです。
通信制高校は自宅での学習が基本となるのでお金がかかりません。また、就学支援金も適用されるので、安い学費を更に抑えることも可能なのです。
また、通信制高校であれば空いた時間にアルバイトをすることも出来るので、自分で学費を稼ぎながら勉強することもできます。
学費など経済的な理由から高校中退してしまったという方は通信制高校がおすすめです。


<いじめなどで不登校になってしまった方は?>

いじめなど対人関係が原因で不登校になり高校中退したという方は、個別指導に対応している通信制高校に編入してはいかがでしょうか。
通信制高校といえども、年に数回はスクーリングといって登校しなくてはなりません。
しかし、個別指導に対応している高校であれば、集団で授業を受ける必要がないので精神的にもかなり楽でしょう。
いじめなどで不登校になるというのはとても辛いことですが、だからといって高校中退してしまったのでは将来後悔することになるかもしれません。
高校を卒業したいという意欲のある方は、通信制高校で新たなスタートを切るのもいいでしょう。