高校中退するデメリットと解決法

高校中退は人生において大きなデメリットとなります。
大卒の比率が年々高まっている現代において、高校中退は就職で不利になるだけでなく、人生経験など様々な点で不利になる可能性があります。


高校中退は就職に大きく影響?

高校中退が一番大きく影響するのが就活です。
今ではホワイトカラー、いわゆるオフィスワークの仕事は、ほぼ大卒以上を対象にしており、高卒でも珍しいのが現状です。
高校中退は中卒扱いになるので、面接さえ受けることが出来ないという企業が殆どなのです。
また、中卒以上を対象にしている仕事でも、高校をしっかりと卒業した人たちの方が当然評価は高く、採用されるのは至難の業でしょう。
高校中退はその時に勢いだけで決めたのでは、後々後悔することが多いのでご注意ください。

中卒は全体の何割程度?

国が発表した統計データによると、中卒は人口全体で18%付近といわれています。
18%と聞くと多いと感じるかもしれませんが、この数字の中にはお年寄りの方たちも多く含まれており、戦時中や戦後など、中卒が当たり前だった時代の方たちも数に含まれています。
若者の中では、中卒は間違いなく少数派になっているのをお忘れなく。


高校中退した際の対処法は?

学校に馴染むことができず、高校中退したいと考えた際には、別の学校への転校を考えてみるといいでしょう。
たとえば、集団行動が苦手という方であれば、通信制高校など個別指導に力を入れている学校に転校するといいでしょう。
学校という閉じ込められた空間で生活していると、自分の世界は限られていると勘違いしてしまいがちです。
しかし、通信制高校や定時制の高校など、全日制高校でなくとも、高卒の資格はいくらでも取得できるので、高校に通うのがつらいと感じた方はぜひご検討ください。

夢があるから学校を辞めたいという方!

叶えたい夢があるから、高校中退したいという方にも通信制高校はおすすめです。
通常の全日制高校であれば、拘束時間が長く、なかなか自分の夢に向かった努力へ時間を使うことが出来ません。
しかし、通信制高校であれば自分の空いた時間で勉強を進められるだけでなく、多種多様な専門コースを用意しているので、特定の夢を持っている方にも大変おすすめなのです。


高校中退は大卒が当たり前となっている現代において大きなリスクです。
夢に向かって頑張りたいという方も、一応高校を卒業しておくことで、安心してチャレンジすることが出来るでしょう。
学校は社会経験を積んで成長するためにも欠かせない環境なので、軽々しく高校中退してしまうのだけはやめましょう。